Bitcoin, Web3, AI

ビットコインの買い方:取引所別3ステップ

miho

<景品表示法に基づく表記> 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

ドットちゃん
ドットちゃん

ビットコインの買い方むずかしそぉ・・・
取引所もいろいろあって、どこを選べばいいかもわからへん。

Mipu
Mipu

そうね。慣れたらとっても簡単だし便利なんだけど、最初はとっつきにくいわよね。

この記事では、ビットコインの買い方を取引所別に3ステップで、初心者の方にもわかりやすく解説します。

目次
あわせて読みたい
ビットコインの仕組みと思想をわかりやすく解説:その革命性を理解するために
ビットコインの仕組みと思想をわかりやすく解説:その革命性を理解するために

ビットコインの買い方は次の3ステップだよ。

ビットコインの買い方 簡単3ステップ
  1. 国内取引所に登録
  2. 日本円を入金する
  3. ビットコインを買う

次に、初心者にも使いやすい、3つの取引所でビットコインを買う方法を解説します。

その1

コインチェックでビットコインを買う

コインチェック ホームページからメールアドレス、パスワードを登録。

以下はスマートフォンの画面だよ。

本人確認のメールが届くので、メール記載のURLをクリック、基本情報を入力。  ここでアプリもダウンロードしておくと便利だよ。

登録方法はこちら
コインチェック(Coincheck)の登録とセキュリティ対策
コインチェック(Coincheck)の登録とセキュリティ対策

>> コインチェック

日本円を入金する

「ウォレット」>「JPY/日本円」をタップ



JPY残高の画面で「入金」をタップ



③入金方法の選択

・銀行振り込み(振り込み手数料のみ:1番おすすめ)
・コンビニ入金(手数料770円〜)
・クイック入金(24時間即反映 手数料770円〜)

 

ビットコインを買う(販売所)

①スマートフォン画面下メニューの「販売所」をタップ
表示されたコインの中から「BTC(ビットコイン)」をタップ
「購入」をタップ
購入金額を入力し、「日本円でビットコインを購入」→「購入」をタップ







このように販売所からの購入は、とても簡単で買いやすいです。
販売所での購入の場合、手数料は無料ですがスプレッドが手数料に相当します(0.1%~5.0%)。

そして、販売所が提供する金額で売買されます。


コインチェックの販売所はスプレッドが広い(売値と買値の幅が広い)とよく言われますが、売買を繰り返すようなことがなければ、使いやすさの面を考えるとメリットの方が大きいです



まとまった金額で購入したい場合や、売買を繰り返す場合は板取引のできる取引所(利用者同士の売買の方がお得です。そしてコインチェックは、ビットコインの取引手数料が無料です。



取引所での購入は、ブラウザから行います。
ここでは、アプリからブラウザの取引所にアクセスする方法も解説
するよ




ビットコインを買う(取引所)

①「ディスカバー」をタップ

②「FAQ/お問い合わせ」をタップ


③下までスクロールして「ビットコイン取引所」をタップ

④下までスクロールして「現物取引」で購入

コインチェック
ドットちゃん
ドットちゃん

「スプレッド」や「板取引」なんてよくわからん ぴえん・・・

Mipu
Mipu

聞き慣れない言葉も出てきたけど、トレードに慣れてきたら覚えられるので今はスルーでオケー

わたしも初めて仮想通貨を買ったのは コインチェック の販売所だったよ。アプリがとっても使いやすいの。

だけどトレーダーみたいに売買を繰り返す場合、販売所を使うのはやめてもろて。

「スプレッド」のしくみについてもっと詳しく知りたい!という方はコチラ👇のサイトの解説がわかりやすかったので、ぜひご参考に。

あわせて読みたい
スプレッドとは|概念とFX取引において知っておくべきポイントを解説
スプレッドとは|概念とFX取引において知っておくべきポイントを解説
ドットちゃん
ドットちゃん

あと、取引所と販売所ってなん?

Mipu
Mipu

ちょっとわかりづらいよね。

まず、コインチェックやビットバンクの国内取引所を、「取引所」と呼んでるの。

話の中で「取引所」という言葉が出てきたら、この「国内取引所」を指していることがほとんど。

そして、その「(国内)取引所」の中に、取引所販売所という違う仕組みがあって、
取引所はユーザー同士の売買
販売所はユーザー対 販売所(国内取引所)の売買 
になる。

あと、このような
・会社組織の管理者がいる取引所を「中央集権型取引所Centralized Exchange(CEX)」
・中央に管理者がいない取引所を「非中央集権型取引所Decentralized Exchange(DEX)」というよ。

非中央集権」というのは、ビットコインやブロックチェーンの大きな特徴だよ。

DEXはWeb3への入り口でもあるので、覚えておいてね!

その2

ビットバンクでビットコインを買う

取引所に登録→ビットバンクで口座開設

①ビットバンクからホームページからメールアドレス、パスワードを登録。

本人確認のメールが届くので、メール記載のURLをクリック、基本情報を入力し、サクッと本人確認書類を提出。 
ここでアプリもダウンロードしておくと便利だよ。

合わせて読みたい
【Bitbank 始め方】スマホアプリで手軽に!ビットバンク口座開設の流れ
【Bitbank 始め方】スマホアプリで手軽に!ビットバンク口座開設の流れ
日本円を入金する

コチラの入金は、「銀行振込」のみになります。

①「メニュー」→「入金:日本円」

②口座宛てに振込

これで入金は完了

取引所でビットコインを買う

ビットバンクでは取引所のBTCはもちろん、アルトコイン取り扱いが豊富!

「取引所」→「選択」

「注文」

③「指値」→「金額」

黄色で強調してる数字は現在のBTCの価格。この価格より下の金額で指値を入れておけば(希望価格で注文しておく)、BTCの価格が下がった時に自動で買われる。
これは板取引と言われるもので、赤の数字が「売り」の指値が入ってる金額と量、緑の数字が「買い」の指値が入ってる金額と量を表しているよ。

指値の他に「成行」注文も選択できて、成り行き注文は、ほぼ現在の価格で即時購入できるけど指し値注文より少し手数料が高くなります。

逆に、BTC(や他のアルトコインも同様に)の現在よりも上の価格に売り注文を指値で入れておけば、その金額になった時に自動で売ることができるよ。

Mipu
Mipu

これでビットコインの購入もできたよ。

DMMコインで買う

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
Mipu
Mipu
Web3、ブロックチェーン関連メディアの記事を執筆。初期よりWeb3プロジェクトに参加し、トークンエコノミーの恩恵を受ける。 特にギャビン・ウッド氏の思想に感銘を受け、これからのブロックチェーンやWeb3の発展に期待しつつ最新の情報をキャッチし、できるだけわかりやすい言葉での発信を心がけている。 最近はもっぱらDePINに注目している。
記事URLをコピーしました