Bitcoin, Web3, AI

【Bitbank 始め方】スマホアプリで手軽に!ビットバンク口座開設の流れ

miho

<景品表示法に基づく表記> 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

Mipu
Mipu

今日は1番使いやすいと人気のビットバンクの登録方法について解説するよ!

はじめに

近年、仮想通貨への注目が高まっています。ビットコインをはじめとする様々な仮想通貨が登場し、投資や決済手段としての活用が広がってきました。

仮想通貨の取引は、専用の取引所で行われます。国内で人気の取引所の一つが「ビットバンク」です。ビットバンクは、スマートフォンアプリでの取引にも対応しており、初心者にも分かりやすい使い勝手が特徴です。

本記事では、ビットバンクの概要と、スマートフォンアプリで口座開設する手順を中心にご紹介します。

ビットバンクの特徴
  • モバイルアプリでの取引に対応
  • 国内最大級の取り扱い通貨数
  • 手数料が業界水準より安い

仮想通貨取引に興味がある方は、ぜひビットバンクの活用を検討してみてください。

ビットバンクとは

ビットバンクは、2014年に設立された国内有数の仮想通貨取引所です。東京に本社を置き、金融庁の認可を受けた正規の取引所として運営されています。

ビットバンクの主な特徴は以下の通りです。

  • 取り扱い通貨数が多い
    • ビットコインをはじめ、イーサリアム、ポルカドット、アスター、ドージコインなど15種類以上の主要仮想通貨を取り扱っています。
  • 手数料が安い
    • 取引手数料は業界最低水準の0.08%から0.2%と低価格が売りです。
取引所取引手数料
ビットバンク0.08%〜0.2%
GMOコイン0.15%〜0.35%
Coincheck0%〜0.3%

このように、ビットバンクはメジャーな仮想通貨を幅広く取り扱い、低価格な手数料が魅力の国内有力取引所と言えます。

ビットバンクの概要と特徴

ビットバンクは、2014年に設立された日本の暗号資産取引所です。国内で初めて金融庁の認可を受けた取引所として、セキュリティ対策やユーザー保護に力を入れています。

ビットバンクの主な特徴は以下の通りです。

  • 24時間365日取引可能
  • スマホアプリでいつでも取引できる
  • 手数料が業界最安水準
  • レンディングサービスで資産を運用可能
  • 二段階認証など高度なセキュリティ対策
取り扱い通貨

BTC, LTC, XRP, ETH, ARB, OP, MONA, BCC, XLM, QTUM, BAT, OMG, XYM, LINK, MKR, BOBA, ENJ, MATIC, DOT, DOGE, ASTR, ADA, AVAX, AXS, FLR, SAND, APE, GALA, CHZ, OAS, MANA, GRT, RNDR, BNB, ARB, OP, DAI, KLAY, IMX

このように、ビットバンクは手軽に取引できる環境が整っており、初心者から上級者まで幅広いユーザーに対応した取引所です。

ビットバンクの口座開設3ステップ

ビットバンクの口座開設は、公式ウェブサイト(https://bitbankcc.com/)からスタートします。トップページの「新規口座開設」をクリックすると、メールアドレスとパスワードの登録画面が表示されます。

 アカウント登録

ビットバンクのホームページにいきます。

②メールが届いたらパスワードを設定

③パスワード設定→登録

>>無料でビットバンクを開く

 サクッと本人確認

①個人口座を選択→国籍の選択

②サクッと本人確認→本人確認証の送信

本人確認に使える書類は以下を参考にしてね!外国籍の場合は在留カードのみがの証明書類の対象になります。

出典:Bitbank

ちなみに郵送で本人確認を選択した場合の本人確認書類は、以下を参考にしてください。

基本情報(氏名、住所、生年月日など)を入力する

Mipu
Mipu

本人確認が完了すれば、ビットバンク口座の開設は完了!
これで仮想通貨の取引が可能になるよ。

ビットバンクのアプリ

ビットバンクではスマートフォンアプリも提供されており、アプリを使えば取引所の機能をモバイル端末から手軽に利用できます。

アプリのインストール方法

Android端末の場合はGoogle Playから、iOSの場合はApp Storeからアプリをインストールできます。

アプリの主な機能

アプリには以下の主な機能があります。

機能説明
簡易注文指値注文や成行注文が可能
残高確認取り扱い通貨の残高を確認可能
チャート直近のチャート表示と移動平均線の表示
入出金入金と出金の手続きが可能
認証設定二段階認証やログイン履歴の確認が可能

アプリを使えばPCからでなくても、いつでもどこでも仮想通貨の売買やウォレット管理ができる便利な機能が利用できます。

取引所画面の使い方

ビットバンクの取引所画面では、簡単な操作で仮想通貨の売買が行えます。画面左側に「板情報」があり、買い注文(緑)と売り注文(赤)の状況が一覧で表示されています。

上記のように、売り注文の量と売り値が表示されています。買い注文も同様の形式で表示されます。

取引画面の右側に「新規注文」フォームがあり、以下の項目を入力して注文を出します。

  • 新規注文種別(買いまたは売り)
  • 注文価格種別(指値または成行)
  • 注文数量
  • 注文価格(指値注文時のみ入力)

注文が約定されると、「約定履歴」に記録されます。ビットバンクでは、スマートフォンアプリからも同様の操作で取引が可能です。画面は端末に合わせてレイアウトが変更されますが、基本的な機能は共通しています。

注文の種類と方法

ビットバンクでは、以下の注文方法が用意されています。

注文方法説明
成行注文 現在の市場レートで注文を約定させる方法です。
指値注文指定した価格で注文を約定させる方法です。期待する価格になるまで待機されます。

一般的には成行注文が利用されますが、より細かい設定をしたい場合は指値注文や逆指値注文を活用します。

注文の実行方法は、PCとスマートフォンアプリで同様の操作が可能です。詳しい手順はビットバンクの取扱説明書やヘルプページを参照するとよりスムーズに取引できるでしょう。

入出金

ビットバンクでは、国内の金融機関と連携しており、日本円の入出金が可能です。

入金方法

銀行振り込み:ビットバンクの入金専用口座に振り込みます。ご利用の銀行の振り込み手数料がかかります。

出金方法

出金は、登録した日本国内の金融機関の口座に送金されます。出金手数料は550円/770円(3万円以上)(税込)です。出金申請から実際の入金まで原則当日中ですが、状況により5営業日かかる場合もあります。

セキュリティ対策

Mipu
Mipu

資金をハッキングから守るために二段階認証も設定しておきましょう。

二段階認証の設定

ビットバンクのアプリから設定

①アプリの「メニュー」→「設定」→「二段階認証の設定」

②認証アプリのダウンロード、ダウンロード済みの場合は「設定を始める」を選択→「シークレットキーを使う」を選択

③シークレットキーをコピー

認証アプリを開く

①「+」をタップ→「アカウント名」には任意のタイトル(例:Bitbank)を入力→コピーしたシークレットキーをペースト。

②追加した「Bitbank」のスペースに表示された6桁の番号をコピー

ビットバンクアプリに戻る

「認証コード」にコピーした6桁の数字を入力→「設定する」

Mipu
Mipu

これで二段階認証もバッチリ

合わせて読みたい
ビットコインの買い方:取引所別3ステップ
ビットコインの買い方:取引所別3ステップ

まとめ

ビットバンクはアルトコインの取り扱いが多く、販売所でなく取引所で買えるのが魅力です。人気のアスター(ASTR)もビットバンクで購入できるのでオススメだよ。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
Mipu
Mipu
Web3、ブロックチェーン関連メディアの記事を執筆。初期よりWeb3プロジェクトに参加し、トークンエコノミーの恩恵を受ける。 特にギャビン・ウッド氏の思想に感銘を受け、これからのブロックチェーンやWeb3の発展に期待しつつ最新の情報をキャッチし、できるだけわかりやすい言葉での発信を心がけている。 最近はもっぱらDePINに注目している。
記事URLをコピーしました